MVPシステム

さて、めんどうだなMVPシステム
何が面倒って、調整が難しい
仕様としては、評価ポイントと重みを定義して、戦争終了時に評価ポイント*重みの合計値が一番高いプレイヤーをMVPにする。
例えば、

評価ポイント|重み
殺害回数  |100
歩数 |0.1
ヒール回数 |1

と定義した場合、戦争終了時にあるプレイヤーが

殺害回数:10回
歩数:200ポ
ヒール回数:50回

だとした場合のポイントは

殺害回数:100×10回 = 1000ポイント
歩数:0.1×200ポ = 20ポイント
ヒール回数:1×50回 = 50ポイント
合計:1070ポイント

となる。この合計ポイントをクラス別評価して、一番高いプレイヤーをMVPとする。

難しいのは「重み」。この評価ポイントと重みは公開する予定だが、このシステムのせいでプレイヤーの動きを束縛するようになるのは避けたい。

調整は公開しないとわからないが、実装しちゃって、仮値で公開してみたい。
公開したあと調整すればいいみたいな。縛っちゃうなら仕様を消せばいいし
で、

ばたこん(ばたこさんがConをなんたらかんたら)

第13話 再会、ばたこよ…
に戦争終了時のポイントのSSがいっぱいあったから参考にさせてもらた。ありがとうばたこ!

1時間ぐらいかけて、なんやかんやで下図に決めた。こりゃ、戦争終了時の結果をDBに蓄積していったほうがいいなあ
e0131715_1534283.jpg
[PR]
by umisaka1 | 2013-07-15 15:34